本文へジャンプ
電気通信大学国際戦略室

国際戦略について

●電気通信大学国際戦略
 電気通信大学は人類の持続的発展に貢献する知と技の創造と実践を目指し、「万人のための先端科学技術の教育研究」、 「自ら情報発信でき国際的に活躍できる研究者、技術者の養成」、「時代を切り拓く科学技術に関する創造的活動と、その実践を通しての 社会との連携」と三つの理念を掲げている。
 今年度、創立100年を迎えるにあたり、新たな「UECビジョン」に基づき、「世界から認知される大学として持続発展可能な 社会の構築に寄与するイノベーションリーダを養成する」とともに「世界水準の教育力と研究力を有する教育研究機関として、 グローバルかつユニークな学生・研究者がボーダーレスに集い活躍できる環境を提供すること」で、本学のコアーコンピタンス である「総合コミュニケーション科学」の実践の場として世界拠点を目指すものである。

T 国際活動の推進
1.国・地域別や大学等の戦略的な選定
2.UEC ASEAN教育研究支援センター及びUEC中国教育研究支援センターを活用した大学・企業・省庁との連携の強化
U 教育研究における国際化
  1.国際交流のためのグローバル・アライアンス・ラボ、UECグローバルリーダー育成プログラム等の各種プログラムの拡充
2.博士後期課程をはじめとする優秀な留学生の受入れ、及び本学学生の海外派遣の拡大
3.本学の研究戦略である「D.C.& I.戦略」に基づく組織的な国際共同研究の促進
4.研究者、特に若手研究者の海外展開への支援
5.研究成果の国際発信の充実
V 教育研究活動を支える学内体制・制度の国際化
  1.国際連携を推進するための本部機能の強化
2.教職員の国際化への意識高揚
3.留学生・外国人研究者の受入体制の整備
4.海外で活躍する本学同窓生等を活用したアウトリーチ活動